代表者挨拶

アイメックRD社は前身のアイメック社を継承して医薬品治験の受託と食品ヒト試験全般を業務範囲としていることはもちろん、親会社である株式会社RDサポート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大澤 裕樹)とともに顧客や登録人材といったリソースをグループ企業間で有効的に活用して人員集約的な事業に磨きをかけていくことを目的に設立いたしました。特に管理栄養士有資格者はCRC(治験コーディネーター)としてキャリアアップできる親和性が高いため、OJTやeラーニングを中心とした研修を経てCRCとしてキャリアアップできるスキームを整備いたしました。

アイメック社設立当初は東京を中心とした業務体制でおりましたが、現在関東全域及び甲信越、札幌を中心とした北海道の実施体制を確立しております。
また、京都地区における事業体制の整備をしてまいります。

事業面においても、10年間でニーズに合わせて変化を続けてまいりました。医薬品開発では地域の中核病院との提携が増え、より医療に貢献できる体制へと、食品開発では実績が厚みを増し、広範囲に及ぶ支援体制が整いました。
近年ではアカデミアとの協力体制を構築し、エビデンスを担保するスキームの提供も行っています。
これからも開発支援の範囲を広げ、多くの皆様のニーズにお応えできる会社でありたいと考えております。

アイメックRDは今後も業界を一歩リードし続けられるクオリティを追及し、人々のQOL向上を使命として社会に貢献してまいります。

株式会社アイメックRD
代表取締役 堀口 圭一