食品開発支援業務

食品の臨床試験をお考えの方へ

アイメックRDは医薬品の臨床試験で培ったスキルとノウハウ・ネットワークを食品試験にも適用し、高品質で信頼性の高い試験支援業務を追及します。これまでに農林水産省(農研機構)管轄や文部科学省などのアカデミア管轄、食品企業様からの食品安全性・有効性試験を受託しています。

アイメックRDのサポート範囲

GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令)、consort声明(ランダム化比較試験報告の国際的なコンセンサス)に準拠し、計画書から論文化まで、広く支援業務を受託しています。

  1. 医学専門家と連携した試験計画の立案・作成
  2. 臨床試験の事前登録(UMIN)サポート(試験成果の科学性・倫理性担保)
  3. 適切な試験実施施設の選定、被験者の募集
  4. 医薬品準拠の試験審査委員会、倫理委員会の運営・事務局業務をサポート
  5. 経験豊富な治験コーディネーターによる被験者・試験実施管理
  6. 治験(試験)を正確に実施するための、モニタリング業務を履行
  7. 試験結果のデータマネジメント)論文化のためのレビュー執筆もサポート

食品開発支援の実績をみる